中高年の健康維持に必要な事

還暦を迎え、健康を維持していきたいと、感じるこの頃です

コレステロール、血圧、足腰の衰え、腰痛。

いろいろと気になる事が、多いですよね。

まずコレステロールは、今までの数値が、間違っっていたという発表を、信頼できる科学者がネットで言っていたのを耳にしました。

日本人で現在健康な方ならば、総コレステロール値が220くらいがちょうど良いそうなのです。

今年の5月に、動脈硬化学会が発表した値なので、信頼しても良いと思っています。

血圧も130ミリを超えると、高いと言われますよね。

でも、体の隅々まで血液を、行き渡らせ健康な体を維持するには140,150くらいあっても問題ないようなのです。

次に、足腰の衰えと腰痛なのですが、これは筋力の低下が原因している場合が多いようですね。

私は長年、腰痛に悩まされ、鍼灸院や整体院をはしごしてきました。

ある情報番組で、スクワットの効果を知り、毎日朝食前に10回、夕食前に10回、一ヶ月間続けてみました。

すると、朝起きた時の腰のこわばりや、ズシンとした痛みが、ほとんど無くなっていたんです。

今では、もう少し負荷の強いスクワットを行っているのですが、ヒップアップもしてきたみたいで、嬉しいおまけもいただきました。

中高年の、健康維持には、新しい情報や、正しい情報を手にいれて、自分にあった方法で実践していく事も重要だと思います。